ちょい塗りが楽しすぎてやめられない止まらない!!/30 MINUTES MARKER MISSIONS スタート!!

▲先日発売された専用マーカーを使うだけで、俺だけの量産機になる! 最高に楽しい!!

 【TMS01 30MMウェポン&フレーム用マーカーセット】/提供:GSIクレオス ホビー部

 GSIクレオスの模型用マーカーの進化は止まりません。発売当初の性能イメージなんて吹き飛びます。「手軽に塗れる!かっこよく塗れる!!」性能にパワーアップしているので、ぜひ一度楽しんでください。僕は以前記事でも紹介した「30 MINUTES MISSIONS ウェポン&フレーム用マーカーセット」を使って、BANDAI SPIRITSの「30 MINUTES MISSIONS」を塗ってみました。このシリーズの専用マーカーなので、カズと武田の組み合わせ(ヴェルディ黄金期)を味わいます。

▲ウェポン&フレームセットというまさにちょい塗りセット。GSIクレオスからのちょい飲みのご提案です

 「30 MINUTES MISSIONS」初のマーカーセット。機体を塗る通常カラーのセットではないところが素晴らしいのです。このプラモシリーズの特性を分かったセットになっています。

▲同じ機体でも成型色違いでバリエーション展開されているのだ!!

 「30 MINUTES MISSIONS」は、同じ機体で成型色違いを発売しています。複数買ってくればパッチワークのようにパーツを組み合わせることで様々なカラーリングを表現できます。ですので、機体のメインカラーはプラの色を使って、細部の挿し色や塗り分けなどはマーカーでやってみよう!! と言うのがこの「30 MINUTES MISSIONS ウェポン&フレーム用マーカーセット」のメッセージなのです。

▲ペン先を見るとそのメッセージを強く受け取ることができます

 このペンは、メタリックカラーなど部分的アクセントにちょうど良い色の物は細い芯を使用。グレーやブラックなど、広い面を塗るのに使いそうなものは平芯になっています。

▲早速シルバーを塗ってみます!!
▲マーカー塗装の基本1!! 良く振る!!! 中の塗料をしっかり攪拌することで発色や定着力が段違いになります
▲ペン先を押して、中の塗料をしっかりと芯に浸透させます

 ガンダムマーカーや30 MINUTES MISSIONS MARKER(以下30MMM)塗装のポイントが、「塗り広げる」です。ちょっと塗料を多めに芯に染み込ませます。そうしたら模型の上で多めの塗料を塗り広げるように塗ってください。細かいタッチで描くように塗ると筆跡でガリガリになります。塗り広げるように塗るのです。

▲センサー類。細い芯で細かなディテールにも塗料が入って行きます。はみ出しもありますが、その上にパーツがかぶさるので見えなくなります
▲こういったモールドの塗り分けに細芯は威力絶大。ペン先をチョンと置くだけで、モールドの形状に塗料が流れて、塗り広がる感じで塗れます

 細部をお気に入りの色で塗っていったら、このマーカーちょい塗りでぜひとも使って欲しいツールを取り出します。「ガンダムマーカー エアブラシシステム」です。武器やバックパックなど塊のパーツをガンメタルでかっこよくしましょう!

▲ハンドピースにマーカーをセット!! あとはエア缶と繋げて吹くだけ!! ダンボールとか、30 MINUTES MISSIONSのプラモの箱をブース代わりに使うだけで十分!!
▲均一に武器が塗れました! 大きなパーツにはガンダムマーカーエアブラシシステムが最高です
▲そしてセンサー系をメタリックグリーンでちょい塗り。ペン先は細芯なので、塗りやすいです。センサーのパーツはフチに塗料を流すようにして塗ってから、中央を塗りつぶすと良いです

 このシリーズのメカは、各部にディテールが多く刻まれています。そこでこのようなディテールを暗い色で塗ると、メカな雰囲気が増大します。特に段落ちと呼ばれている、へこんでいる個所にこのマーカーのブラックを塗るのがオススメです。

▲モモのパーツのこの場所は、黒やグレーで塗ると引き締まりますよ

 成型色を活かしているので、はみ出しも怖くない。はみ出した部分はデザインナイフでカリカリと削り落とします。そんな時は曲線刃が便利。狙ったところをピンポイントで削ることができます。

▲刃の先やお腹を使うことで、他の箇所を傷つけることなく、塗料のはみ出しを修正できます
▲約1時間で完成!! 塗装が楽しすぎてやみつきになります

 プラスチックの成型色を思う存分楽しんで、このマーカーでちょい塗りする。そんな楽しみ方をフルに味わえる……。マーカーを使ったことが無い人は、ぜひGSIクレオスの今のマーカーの性能に驚いてください!! そしてどんどん塗装して、あなたも30 MINUTES MARKER MISSIONSに参加してください!!! 

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>/nippper.com 副編集長
フミテシ/nippper.com 副編集長

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。