お隣さんの色、お借りします! プラモ塗装が楽しくなる色選びのお話。

▲お隣さんのかっこいい色を借りてみようぜ

 筆塗りを楽しむようになってから、机の隅っこに塗りたい模型を2個くらい置くようになりました。筆塗りは、準備やお片付けがとっても楽。ちょっと空いた時間にぺろぺろって塗って「楽しかった~」っと満足したら、また模型を机の隅っこに戻しています。

▲今は、タミヤの1/72 メッサーシュミット Bf109 E3を塗っています。ドイツ機の色ってかっこいいよね~

 Bf109 E3の他に、nippperの記事でも紹介した、オーナーズクラブのトヨタ スポーツ800(以下ヨタハチ)を机の隅っこに置いていました。自分オリジナルの色で塗りたいな~っと思っていたのですが、箱絵に描かれた赤のヨタハチがかっこよすぎて、自分なりの色が思いつかず放置状態となっておりました……。そんな時です、戦闘機に塗るとかっこよく見える色は、車に塗ってもかっこよくなるのでは? と思ったんですね。早速お隣のBf109 E3の色を見ました。

▲このRLMライトブルーに決めた!!!

 RLMと言うのは、大戦当時のドイツ航空省のことを示します。この役所が指定した色を、各塗料メーカーが模型用塗料として再現した色がRLMカラーです。RLMカラーは、どんなメカにもマッチする良い色が多いので、ぜひ使ってみて欲しいです。
 Bf109 E3の胴体に塗装されているRLM65ライトブルーが、とても車に似合いそう! 早速塗ってみます。

▲ぺたぺた。お! 俺が好きなブルー系の色になったぞ!!!
▲同じ色だけど、飛行機に塗った時と車に塗った時では印象が違って見えます。模型の面白い所ですよね~
▲いい感じじゃないですか! かわいらしいヨタハチになりましたね~

 色選びは、模型塗装の楽しみのひとつ。直感で「これはかっこよくなりそう!!」って閃くときもありますが、僕は悩んじゃう時の方がほとんど。そんな時は、近くにあるモノの色をお借りして塗ってみることが多いです。オーナーズクラブのキャロルを塗った時は、雑誌の表紙の配色を参考にして塗ってみました。そして今回は戦闘機の色を拝借しました。思ってみれば、戦闘機と車は同じ血が流れているようなもの。相性も良いはずです。
 あなたの隣にあるモノには、きっとプラモがかっこよくなる色が潜んでいると思います! お隣さんから色を借りて、あなただけのプラモを塗り上げて見てください!! 

 

▲この赤は本当にかっこいいよね!!!
<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。