俺たちのわがまま飛行機プラモをいつだって『エリア88』は受け止めてくれる!! 俺はクフィルC2で行く!!!

▲傑作飛行機漫画『エリア88』は、定期的に読み返したくなるっす。そしてプラモが作りたくなるエナジードリンク系漫画でもあります

 クフィルC2。遠く離れたイスラエルの戦闘機の存在を知ったのも、漫画『エリア88』のおかげ。飛行機プラモ作ってみたいな~もやもや……ってなっている人は、難しい本よりこの漫画を読むことをオススメします。模型店の飛行機棚がさらにクリアに見えてくること間違いなし!!
 先日読み返してたら、やっぱり作りたくなっちゃったのよ! そんな中でセレクトしたのがクフィルC2。主人公のシンが搭乗するうちの1機で、『エリア88』に登場する飛行機でも人気が高いっす。デルタ翼ってかっこいいのよね~~。

▲キットはハセガワの1/72 クフィルC2を購入。どこでも買える定番キットであり、ベテランキットでもあります

 『エリア88』は、雇われパイロットである傭兵部隊のアニキたちが奮戦するお話っす(松木安太郎御大ばりの解説なのでググってね)。そんなところに自分も参加することになってしまったら……気分は完全にシン・カザマですね。フミ・テシンです(冒頭でいなくなりそうですね)。さぁ、まわしていこうぜ!!!

▲パーツはこんなにシンプル!!! 速攻で組める!!! まわせー---!!!
▲ベテランキットと侮るなかれ!! スマートでかっこいいのだ!! 凸モールドも綺麗だぞ。5分でここまで組めます。ハセガワが当時からまわしているのだ!! 
▲まわった~~~!!! 20分で形になったよ。このままでも本当にかっこいい。クフィルはサイズ感もいいんですよね~。飛ばすぞ~~
▲まわせ~~~~~!!! お好きな場所に3mm穴を開けるんじゃ。後は市販のアクションベースとジョイン!!
▲飛んだぜ!!

 残すは……俺の機体にするだけ!! フミ・テシンのカラーはこれで行くぞ!!! マッコイじいさん。いくら必要だ?

▲660円だ! 世界のタミヤが誇るスプレーじゃぞ。パールライトブルーでいくぞ!!
▲ホワイ ジャパニーズピーポー????????

 俺が『エリア88』で戦うなら、自分のアイデンティティだけは捨てないでしょう!!! 俺の機体には日の丸が必要だ!! デルタ翼に飛び切りデカいのを貼ってやろうぜ。

▲『エリア88』には夢がある。俺だけの飛行機を作らせてくれる勇気が、ページには詰まっている!!!

 ゲームや漫画、映画と言うメディアは、僕たちにいろんなアイディアをもたらしてくれます。好きなように作ってみようと思っても、アイディアの種が無いと、なかなか怖いもんですよね。『エリア88』や『ガルパン』、はたまた最近盛り上がっているバントウスペースで聞いた車の話などで妄想し、プラモを作ることは最高に楽しいことです。
 僕は今回、好きな色と自分が乗るなら日本のマーキングを入れてみたいな~という思いに一直線で、パーツ整形もなんもせずに、缶スプレーとデカールで楽しみました。2時間くらいのモデリングでしたが、いつもの模型と何ら変わることが無い楽しさを、思いっきり味わうことができました。もし、いつか作ろうかな~と積んでいるプラモがたくさんあったなら、その中のひとつを気軽に作ってみてください。絶対に楽しくて、さらにそれがカンフル剤となり、また模型を楽しみまくれるようになりますよ!!!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。