雪が降ったら冬季迷彩だ!1時間で作るお手軽プラモデルの話。

 この原稿を書いている日、昼ごろから雪が降りました。これは冬季迷彩のプラモを作って写真に撮らねばならないのでは?と気づいたのが19時。それから積みプラの入ってる押入れをひっくり返して見つけたのがこのプラモ。モデルキット999のシャーマンです。

 以前nippperで紹介されていて、その時に買ったまま放置していたんですね~。その名の通り999円で売っていて、お手頃に集めてお手軽に組むことができるので、ビビっと来たらとりあえず買っておくのが吉。

▲車体はビシッと一体成型されてるし
▲鋳造砲塔のテクスチャもしっかり入っています

 これなら雪の残ってるうちに撮影できるぞ!と鼻息荒く組み立てて45分。あっという間にかわいいシャーマンができました。例の柔らかおじさんも乗せてあげました。それから、

▲これをこうして、
▲こうじゃ!

 その辺にあった白いサーフェイサー(下地塗料)をムラムラに吹いただけですが、いい感じに狙った通りのボヤっとした感じになりました。箱を明けてからここまで1時間です。
 ということで、無事ベランダで思う存分ブンドドできましたとさ。めでたしめでたし。

<meta charset="utf-8">Linda
Linda

nippperに食らって10年ぶりに模型を再開した26歳。キャラクターモデルもスケールモデルも美味しく頂きます。たまにDJもやってます。