ベランダを覗くとひょっこりマクウォーリー。みんなのマンドーくんの撮影スポット爆誕!!

▲バンダイマンドー、めちゃくちゃカッコいいな!!
▲完成したぞ~! しかし冴えない机だね……

 昨晩、マンドーくんことマンダロリアンのプラモが完成したんですよ。バンダイの。ま~これが期待通りのいいキットで大満足。よかったよかったという感じなんですけども、完成したのが夜中だったもんで部屋の冴えない机の上で写真を撮るしかなかった。もう眠いし。

 というわけで次の日、ちゃんと写真を撮ろうと。「頑張ってベスカーアーマーもツヤツヤに仕上げたし、できれば自然光で撮りたいな~。でも外に出るとあっついもんな~」とベランダに出てみたところ、目に入ったんですよ、エアコンの室外機が。

そうね、いつもの室外機だね
▲あれ!? お前側面がマクウォーリーじゃん……。この縦長の狭い空間を活かせるかも!

 まあ、正面から見るとただのエアコン室外機。知ってる知ってるって感じなんですが、ふと横に回って見ると、あれ……なんだかこれ……カッコよくないか……! 全体的にホーローっぽいペナペナした質感で白とアイボリーの間のような色合い、謎のパイプやらネジやらが露出した形状、そして何より外に置きっ放しだから埃っぽくてやや薄汚い……。「これ、ラルフ・マクウォーリー(スター・ウォーズのコンセプトアーティスト)じゃん!」となったので、部屋からマンドーくん持ってきました。

ヒョ~! カッケ~! ドンピシャです!
▲フェットもカッケ~!

 で、ポーズつけてベランダに置いてスマホで撮影。いや~エアコン室外機、思ったよりスター・ウォーズだぞ。ベランダのひさしの影も、なんだか「レイザー・クレストが置いてあるハンガーの軒の影」みたいに見えてきます。カッケ~! 調子に乗って、前に作ったフェットも持ってきちゃったよ。

 思えばSF的ビジュアルのプロフェッショナルである横山宏アニキと加藤直之アニキも遠い昔に「電柱は超カッコいい」という結論に達しておりました。その辺にあるいつも目に入っているものも、ちょっと角度を変えると途端にSF的ワンダーを発するのかもしれません。とりあえずスター・ウォーズのプラモが完成したら、いい感じに汚れたエアコン室外機の前で一発撮影するとめっちゃ楽しいぞ。そんじゃ~ね!

しげる
しげる

ライター。岐阜県出身。元模型誌編集部勤務で現在フリー。月刊「ホビージャパン」にて「しげるのアメトイブームの話聞かせてよ!」、「ホビージャパンエクストラ」にて「しげるの代々木二丁目シネマ」連載中。プラモデル、ミリタリー、オモチャ、映画、アメコミ、鉄砲がたくさん出てくる小説などを愛好しています。