III号戦車のトレンド丸わかり! 最新キットのオンパレードでお届けする「タンクモデリングガイド8」。

▲海外メーカーから続々と送り込まれる最新のIII号戦車プラモ。モデルアートが各タイプをピックアップして紹介してくれるぞ!

モデルアートの増刊として発行されている「タンクモデリングガイド」は、テーマをぎゅ〜っと絞り、考証とテクニックを合わせて収録した戦車模型製作のガイドブック。その第8弾が、第二次世界大戦においてドイツ軍の躍進の立役者となった「III号戦車」。第一次世界大戦からの立て直しを図るドイツが主力戦車として開発した本格的な車両の魅力を詰め込んだ内容です。

▲1冊1冊が濃厚のタンクモデリングガイド。毎号読んだら、本当に戦車のことが詳しくなっちゃいます

 今号の特徴は海外メーカーからどんどん投入される「III号戦車」の新キットを、各タイプごとにピックアップして作例を掲載。作例ページでは塗装前の状態で最新キットの全容を撮影した写真も掲載されているので、III号戦車のキットの完成度も見ることができます。

▲タミヤのIII号L型を改造したJ型作例以外はすべて海外キット。タコムやライフィールドなど箱の中が気になるキットの中身も見ることができます
▲モデラー、編集者として戦車模型の楽しさを紹介続ける土居雅博氏によるタミヤのIII号戦車L型改造のJ型。車両とコンパクトなサイズのヴィネットの中に納められた砂漠の世界が素晴らしいです
▲中国の戦車模型メーカーのボス的存在、ドラゴンがNEOスマートキット。履帯の一部が一体パーツとなった接着式新設計履帯の「NEOトラック」を入れるなどしてアップデートした新シリーズのIII号戦車もかっこいい作例とともに掲載。ドラゴン新ライン
▲ぱっと見とっても似ているIII号戦車の各タイプ。その違いを当時の写真や詳細な線画で解説!

 前身のII号戦車からかなり大型化し、これぞ戦車というスタイルになったのが魅力のIII号戦車。各戦線で活躍しているので、ジャーマングレー、単色ダークイエロー、クルスク戦の迷彩の姿など様々なメイクアップを楽しめるの魅力です

▲実際に作ったものと線画を並べて「へ〜キットはこんな解釈でプラモにしてるんだ」と見るのも楽しいです。このディテールってこんな役割あるんだね〜という知識も入ってきます

 

▲エッチングパーツの他に、3Dプリンタで出力されたディテールアップパーツも最近増えてきています。このパーツは何が凄いのか? ってことも簡潔に解説
▲さらにIII号戦車製作を突き詰めるアニキたちに向けて軽戦車中隊の編成をわかりやすいイラストとともに解説

 個人的にはコンパクトな車体の中にぎゅうぎゅうに様々なディテールが詰め込まれているのがこの車両の魅力だと思っています。プラモもお手軽なサイズ感だけどその濃密さによりすんごく満足度が高いものになるものが多いです。第二次世界大戦緒戦でのイケイケなジャーマングレーのかっこよさも味わえるし、砂漠のダークイエローも存分に楽しめるので、ぜひこの「タンクモデリングガイド8」と各メーカーからどんどん発売した最新キットで、ドイツ軍の傑作戦車の魅力を味わってください!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。