置くだけでかっこいい写真が撮影できる「あの文具」がでっかくなってやってきた!  LEAPRO リフレクションボードLB。

▲プラモを置くだけでこんな写真が撮影できます。ウユニ塩湖! 
▲お外に持ち出せば空が反射!スマホでバシバシ撮影を楽しもう(iPhone12使用)

 nippperの人気記事「プラモをキレイに見せるなら、「あの文具の上」で撮影せよ!!」がまさかの商品化!!

▲クリアーの下敷きに載せて写真を撮るだけでとって模型が映えます

 その名も「リフレクションボードLB」。100円ショップA4の下敷きでは小サイズのものしか撮影できませんでしたが、こちらのリフレクションボードのサイズはA3! HGUCのガンプラや1/48スケールのレシプロ飛行機模型、1/35スケールの戦車なども載せても良い感じに撮影できます。6月発売予定のこの商品のサンプルが、発売元のLEAPRO(リープロ) @LeapfrogMokei様から届いたので、早速レビューしてみようと思います。

▲このような姿で店頭に並びます
▲白の背景紙(A3)とスモークグレーのA3ボードが入っています
▲使用方法はいたってシンプル!

 一眼レフでもスマホのカメラでもOK! リフレクションボードの上に模型をまずは置いてみてください。撮影台とかはじゃ無くリビングなどでも撮影できます。実際に俺の自宅で撮影してみますね。

▲家の机。このような場所でOK。スペースもバッチリ確保
▲反射を舐めちゃいかん!いろんなものが映り込むぞ!
▲これでOK! 左側の棚は流石に重くてだるかったので、反射しても影響のない範囲で見切らせときます
▲パシャリ。悪くは無いですが、壁紙の主張ってすごいな〜と改めて感じます
▲そんな時にこの白い背景紙です。ちょっとした厚紙になっています
▲壁に厚紙を立てて、セット完了。スマホの三脚は100円ショップのものです。スマホ用の三脚もあると便利。手元とかさくっと撮影してSNSに製作報告とかしやすいっすよ

 

結果がこちら。ええですね〜。壁紙の声が聞こえなくなりました
▲息子のテーブルをお借りして、ベランダで撮影。洗濯物とかどんどん映り込むのでベランダも整理整頓して撮影しよう

 自分の中でいい感じに撮影ができると「次はこうするとどうなるだろう?」って色々試したくなると思います。そしてあなたがかっこいいと思う写真がスマホや一眼でシュートできるようになるはずです。

▲こちらもスマホ(iPhone 12)とリフレクションボードの組み合わせで撮影。反射した脚部がいい感じですね

 A3サイズのボードと背景紙が入った「リフレクションボード」。完成品だけで無く、製作途中のパーツとか置いてもなんだか高級に見えますよ。背景紙を変えたり、ボードの下に敷くものの色を変えたりするだけで、様々な表現が可能です。あなただけのアングルを見つけて、楽しんだ模型をカッコよく撮影して、さらにプラモ趣味を楽しんでみてください! 価格は1,408円(税込)。発売は6月下旬で現在予約受付中!! 今後も様々な記事で使っていこうと思います。それでは!

 模型量販店、各模型店でご予約受付中です。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。