実験!!! セメダイン ハイグレード模型用を「あの瓶」へお引越し!! 

▲わかりはじめたmy revolution

 クリアーパーツやメッキパーツの接着シーンで大活躍する接着剤「セメダイン ハイグレード模型用」。塗装を溶かすことも無く、クリアーパーツも曇らない。そしてメッキパーツも接着できるという性能はここぞという時にめちゃくちゃストレスを軽減させてくれます。僕も先日スピットファイア を作った時、キャノピーの接着に使用しました。そんな時に僕の中で、「ツマヨウジとかで塗ってるけど、いつものハケとかの方が……」。ピロリロリーン! 

▲セメダイン ハイグレード模型用がどれくらい凄いのかはここを読んで!
▲ピコ太郎

 使いきった流し込み接着剤の空瓶がありました。これ蓋にハケがついてるやん!

▲アンッ!

 実験!!! 注げ注げ!!! 流し込み接着剤の容器、密封性もあるし大丈夫っしょ! 

▲ハケ付きハイグレード模型用爆誕
▲あ〜いつもの使い心地でハイグレード模型用が使える〜〜〜

 ハケでピンポイントに塗れるから、作業効率アップ! 別の容器などに移してツマヨウジでチョンチョンやると、ハイグレード模型用を多めに出して使うことになるので無駄使いにもなっちゃいます。ハケがあれば大丈夫!

▲ピター

 メーカー非公認の使用方法ですが、ハイグレード模型用の使い心地は抜群にアップ! 容器に移してから1週間経過してから使用しましたが、今のところ問題なしです!! 流し込み接着剤の容器は密封性も確保されているのでまだまだ使えそうです。ハケが固まったら、別売の接着剤用筆に差し替えましょう。あなたの余っている接着剤の容器に移して使ってみてください。それでは〜。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。