3分だけ待ってみて! セメダイン ハイグレード模型用の貼り頃を見極めろ!

▲セメダインが発売するとっても便利な接着剤

 nippper激推しの接着剤「セメダイン ハイグレード模型用」。クリアーパーツを曇らせることなく接着できて、メッキパーツもメッキを剥がすことなく接着できます。接着面積の大きい金属パーツなら接着も可能です! 僕も本当に多用しているのですが、ある日クリアーパーツやメッキパーツをとても使う模型を組んでいたんです。その時に偶然にも「ん? いつもより固定しやすいぞ!」って現象が起きました。ハイグレード模型用の唯一の弱点とも思えるのが接着硬化時間が長いことで、接着中のパーツが動いたりしてしまうのに自分も悩んでいました。それがいつもよりピタッと止まったんです。

▲筆付きの接着剤の瓶に移し替えるとさらに使いやすいよ
▲パーツの接着面に塗ります。塗ったらすぐパーツを貼らずに我慢

 接着剤容器の筆で狙ったところに塗り塗り。塗ったら「3分」程そのままにしておいてください。すぐにパーツを置きに行かないでこのままにしておくのがポイントです。

▲塗料皿で実験した写真。3分待ったらとろっとしてきましたよ

 ハイグレード模型用が硬化し始めます。さらっとしたハイグレード模型用に少し粘度が出てきます。この粘度の出てきた状態がパーツの貼り頃です! またこの接着剤のすごいのが粘度が出ても糸をひきません! だから周辺のパーツを汚すようなこともないです。この貼り頃に接着すれば、曲面に馴染ませるようなエッチングパーツも接着可能です。

▲うにうに動かすことなく、手数少なく綺麗にパーツが貼れました

ケッテンクラートのフィルターのエッチングパーツは曲線に沿って貼ります。このようなパーツも浮いてくることなくしっかりと固定できました。瞬間接着剤のように1発で決めるドキドキ感もありません。エッチングパーツの脇から溢れた接着剤は、乾く前なら水を含ませた綿棒で拭き取れば痕も残らず綺麗です。

▲これだけ塗ってもクリアーパーツが曇らない!
▲塗料も溶かさないから、塗装後にパーツを接着する場所にも便利!

 クリアーパーツやメッキパーツは慎重に接着したいですよね。3分という時間の余裕が、あなたの接着をより綺麗なものとしてくれると思います。通常のプラパーツよりも圧倒的に接着シーンは少ないので、その時くらいはゆっくりしてやってくださいな〜。ここぞという時に頼りになる接着剤「セメダイン ハイグレード模型用」。まだまだ面白い発見が見つかりそうです! それでは〜。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。