イラッとするデカールのペロペロ余白は僕らの大好きな「あの接着剤」で撃退せよ!

▲「助けて〜〜デカールペロペロ星人よ〜!」「HAHAHA! ユーのプラモにストレスを与えちゃうYO!」

 デカールの表面は透明なニスで補強されています。この補強はマーキングよりきもち大きめのサイズになっているのでこれが「余白」となってペロペロするんですね。デカールをカットする際にその余白もカットすれば良いのですが……だって僕らはズボラレンジャー! いつだって楽がしたい!!

▲「そうはさせないぞ! ペロペロ星人! 瞬獄殺!!!」「WAO!! 初手から無慈悲!!!」
▲「天!!!」
▲「ありがとう!あなたはもしや……」「そう、タミヤの速乾流し込み接着剤さ!」
▲「繊細な筆先でパウっと解決!!! 来週も見てくれよな!!!」

 デカールのペロペロ余白に苦しめられた経験。もしかしたらあなたにもあるかもしれません。そんな時に役に立つのが「タミヤセメント 速乾流し込みタイプ」! デカールの余白を接着剤で溶かしてしまうという荒技です。僕の大好きな艦船モデラーのTakumi明春さんに伝授してもらった技です。

 一歩間違えれば大変なことになると思うじゃないですか! しかし「速乾」というのがポイントです。穂先の接着剤の量がほとんどない、もしくは先の接着剤がほとんど乾いてるんじゃないかくらいの時にシュッとデカールのペロペロを撫でてみてください。あら不思議と余白がさっと消えます。運がいいとそのままデカールが接着剤で密着しますよ!

 接着剤の量が多いと余計な部分も溶けますので、そこだけは気をつけてください。慣れると格闘ゲームの大技のように連発できるようになりますよ。使用するのは面相筆が細い「タミヤの速乾」がおすすめです! それでは〜。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。