花金だ!仕事帰りに買うプラモ。空の横綱!!「A-10A サンダーボルトII」。

▲nippperアニキなら大好きな要素盛り沢山の超かっこいい飛行機プラモだよ!

 ごっつい主翼に2基の巨大なターボファンエンジン、そして多数の武装を抱えた「フル装備」のお姿にクラクラしちゃう! 今週のフミテシが独断と偏見で週末が楽しくなるプラモをお届けする「花金プラモ」のコーナーは「タミヤ 1/72スケール ウォーバードコレクション No.44 A-10A サンダーボルトII」です!!

 完成全長230mmにモリモリの武装が入って価格が1500円。どうしたの? 何があったのこの価格?? 超リーズナブルなのに満足度は最高。何個も作りたくなっちゃうよ。1500円のプラモの箱にはどんな物が詰まっているのか?みていきましょう〜。

▲A-10の前では人はカッコつけたくなるそうです。まじでムキムキアニキ飛行機です
▲大きなランナーが2枚セット。パーツひとつひとつの迫力がすごいです。2パターンのマーキングを選択できるデカール。キャノピーなのどのクリアーランナーがセットされています

 A-10A サンダーボルトIIって名前もカッコイイですね。第二次大戦以降、航空機において近接地上支援は重要な任務となります。対空砲火の中を掻い潜り、目標を攻撃したり地上部隊の援護をするのは生半可なことではありません。そのような作戦を遂行できるように開発されたのがこのA-10A サンダーボルトIIなんです。近接支援に必要な攻撃能力、耐被弾性、運動性能を追求した飛行機です。

 タミヤの1/72 ウォーバードコレクションはタミヤ製とイタリアの模型メーカー「イタレリ」のキットで構成されたシリーズ。A-10はイタレリ製。タミヤ製のキットの方がビシッとしている物が多いですが、このA-10も負けていません。シンプルなパーツ構成でパーツも無理なく合います。

▲離着陸性能、低空での運動性、そして強度を高めて分厚い直線翼!! かっこいいい!
▲丈夫な脚が出てくる脚庫はまるで盛り上がった筋肉
▲機種周りのパネルの開閉を選択できるので、内部にそれらしいモールドが彫られています
▲フルアーマーユニコーンガンダム! ってくらい武装が充実。地上支援は俺に任せろ!
▲コクピットはパーツ数がめっちゃ少ないです。らしく見せるモールドが彫られているのが好印象です
▲A-10最大の罠!

 機首部分に重りが必要なんです。A-10のデザイン上こればかりはしょうがないです。2基の巨大なターボファンエンジンが後方にありますからね。かなり重くしたぞ!と思っても尻もちつくので、ぎゅうぎゅうに重くしてあげてください。攪拌ボールや金属ナットとか入れたんですが、僕は尻もちつきました。なので竹割りの増槽の中に思いっきち重りを入れました。

▲いくぞ!!!合体シークエンス!!
▲バーン! 士の字!!
▲ダイブブレーキは開閉選択式
▲2時間くらいで完成! 武装をつけなくても十分な迫力
▲モールドは凹モールド。きっちりくっきりタイプ。筆塗りにはもってこいだな……へへ
▲キャノピーは接着せず置いただけ。きちんと合いましたので、塗装後に接着したいと思います
▲サイドワインダー空対空ミサイル、AGM65空対地ミサイル、対戦車クラスター爆弾など盛り沢山だぞ

 一度見たら忘れらないようなユニークなデザインと勇ましさがたまらないA-10 サンダーボルトII。作ってる時も楽しくてウヒヒ〜〜って笑いながら作っちゃいました。週末にぜひ組んで、お部屋でぜひブンドドしてみてください。それでは、今夜はA-10で乾杯!!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。