全種美味しい「タミヤ 1/72 零戦プラモ」!今日はどれ食べる?/総生産数No.1の零戦「五二型」編

▲先っちょがすごい、零戦総生産数の半数以上を占める五二型(派生型を含めて)が登場だ
タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション No.79 日本海軍 三菱 零式艦上戦闘機 52型 プラモデル 60779

タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション No.79 日本海軍 三菱 零式艦上戦闘機 52型 プラモデル 60779

1,018円(09/23 06:22時点)
Amazon
▲ちょっとマッシブな零戦。パッケージイラストのシルエットも力強い

 約1500円で超絶かっこいい零戦が手に入るのが、このタミヤの1/72スケール ウォーバードコレクションの零戦たちです。吸着するようなパーツ精度、美しく成型されたプラスチックの質感、光が当たると映えるモールドたち。どれをとっても一級品。まさにタミヤの飛行機模型。これまで各タイプお届けしてきましたが、今回は最高速度、火力の強化を重視した五二型をご紹介します!

▲組むだけでこの美しさ。掌に収まる珠玉の零

 零戦の後ろにある〇〇型という数字。これは前の数字が機体や翼を改修した回数、後ろの数字がエンジンの改修回数。前回紹介した二二型と後ろの数字は同じ……。そう肝心のエンジンを日本軍はこの時点で更新できていません。しかし米軍の戦闘機は高速・重武装となり日本機に襲いかかります。なんとかエンジンを換装することなく性能をアップさせ米軍機に対抗することはできないものかと改修されたのが、この五二型です。注目するのは、主翼と排気管です。

▲こちらの「C」というランナーが五二型の特徴が詰め込まれた専用ランナー。キットのランナー枚数はクリアーパーツを含めて3枚
▲主翼はエルロン(主翼の後端に付けられた補助翼 で、飛行機を横転、ロールさせるのに使う動翼)が翼端まで達し、左右50cmずつ短縮された円形の形となっているのが特徴
▲奥が二二型の12m翼。手前が五二型。形状の違いは一目瞭然
▲次に特徴的なパーツがこちらの単排気管。排気ガスによるロケット効果での速度向上を期待したもの
▲単排気管が入る専用パーツ
▲まさに五二型を作る儀式のような単排気管の取り付け
▲これにより、カウルが非常にマッシブな印象に。機首が力強いシルエットになる
▲左が集合排気管の二二型。右が単排気管の五二型。ディテールが別物

 急速に強力となっていく米軍機に対抗すべく改修された五二型。僕の中での印象は「窮地に立たされた零」というイメージがあります。そして新エンジンのない中、当時の戦局の変化になんとか対応しようとした努力が見える熱い零戦でもあります。火力も強化され見た目は他の零戦に比べて本当に力強いシルエットです。ぜひタミヤの究極のコレクションキット、1/72スケール 零戦シリーズでお楽しみください。

▲手前から、五二型、二二型、三二型、二一型。全て素晴らしいキットなので、ぜひ全種食してみてください!!
タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション No.79 日本海軍 三菱 零式艦上戦闘機 52型 プラモデル 60779

タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション No.79 日本海軍 三菱 零式艦上戦闘機 52型 プラモデル 60779

1,018円(09/23 06:22時点)
Amazon
<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ<br></a><a rel="noreferrer noopener" href="https://twitter.com/neofumiteshi" target="_blank">@neofumiteshi</a>
フミテシ
@neofumiteshi

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。