僕の生まれ年に発売された「タミヤの零戦プラモ」。同じ時間を生きているプラモに会いに行こう。

▲やっぱり零戦のプラモが大好きだ
タミヤ 1/48 傑作機シリーズ No.16 日本海軍 零式艦上戦闘機 21型 A6M2 プラモデル 61016

タミヤ 1/48 傑作機シリーズ No.16 日本海軍 零式艦上戦闘機 21型 A6M2 プラモデル 61016

1,338円(10/25 15:48時点)
Amazon

 古いものから新しいものまでずらりと並んでいて割と気軽に見に行ける商品って本やプラモくらいなのでは無いでしょうか?最新のガンプラとすっごい昔のプラモが同じフロアに同居している。僕らは模型店に行くと、知らず知らずのうちに博物館で各時代の名品を見ているのと同じ体験ができているのかもしれません。プラモも僕たちも時を刻んでいます。自分と同じ年齢のプラモがその中にはきっとあるはず。僕はこの休日、そんな模型に会いに行きました。出会ったのは1983年発売、「タミヤ 1/48 傑作機シリーズ 日本海軍零式艦上戦闘機52型丙」。リニューアルを果たす前の零戦です。

▲1500円で重武装の五二型丙を1/48スケールで楽しめます。パッケージイラストが超かっこいいです

 2008年にタミヤは1/48スケールで「零戦五二型/五二型甲」を完全新規金型で発売します。いわゆるリニューアル的な立ち位置のキットです。その前までのタミヤの零戦のひとつが今回ご紹介する五二型丙なのです。1983年生まれの五二型丙はどんな姿をしているのでしょうか……OPEN THE BOX!!!

タミヤ 1/48 傑作機シリーズ No.103 日本海軍 三菱 零式艦上戦闘機 52型/52型甲 プラモデル 61103

タミヤ 1/48 傑作機シリーズ No.103 日本海軍 三菱 零式艦上戦闘機 52型/52型甲 プラモデル 61103

2,573円(10/25 15:48時点)
Amazon
▲箱を開けると…ん??
▲緑色の成型色の零戦!!!ほとんどできてるじゃないですか!え??超かっこいい
▲4枚のランナーにデカール。本当に緑色が最高
▲モールドの美しさなんて、36年前のプラモとは思えないほど
▲凸モールドと凹モールドがおり混ざった表情豊かな本体。すげー良いです!
▲パイロットも日本人らしいスタイル
▲コクピットも少ないパーツ数ながら、各ディテールが一体で成型された豊かなもの
▲エンジンカウルも1パーツ成型です。いいですね〜
▲零戦を送り出す男たち。こんな素敵なミニチュアが付くのもこのキットの特徴です
▲主翼下面の情報量!脚庫の中のディテールも非常に緻密!最高にかっこいいパーツです
▲パーツの合いも問題無し。コクピットは下から潜り込ませるように本体内部に収納します
▲エンジン剥き出しで「士の字」になるのクールすぎます

▲エンジンから単排気管、そして本体へと流れるラインのかっこよさ。凸モールドがより零戦の外板を魅力的に見せてくれます
▲1時間で組み上がるシンプルさなのに、この迫力。そして緑。零戦のカラーが成型色で再現されていて、さらにこれだけ美しいキットは他にないのではないでしょうか
▲零戦を送る男たち。プラモ製作も楽しんでくれよ〜って応援されてる感じがしますね

僕と同い年のタミヤの1/48零戦五二型丙。2008年にでた最新の零戦や、1/72スケールの精密キットこそが至高という僕の考えを箱を開けた瞬間から打ち破ってくれました。プラモって本当に面白い!どんなプラモもそれを開発したひとの声がしっかりと樹脂になって形となり、僕たちに様々な思いを巡らせてくれます。箱を開けた瞬間飛び込んできた緑色を見たときの興奮は忘れることはないと思います。本当に心が動いたプラモだったので、もう1個買ってカッコよく仕上げるよ!同い年だし仲良くやろうな!

タミヤ 1/48 傑作機シリーズ No.16 日本海軍 零式艦上戦闘機 21型 A6M2 プラモデル 61016

タミヤ 1/48 傑作機シリーズ No.16 日本海軍 零式艦上戦闘機 21型 A6M2 プラモデル 61016

1,338円(10/25 15:48時点)
Amazon
<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ<br></a><a rel="noreferrer noopener" href="https://twitter.com/neofumiteshi" target="_blank">@neofumiteshi</a>
フミテシ
@neofumiteshi

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。