模型店にあるあの「定番」たちをモデルアートがOPEN THE BOX!!

▲1/72スケール飛行機模型の「定番」とは何か!?モデルアートで確認だ!!

 模型における「定番」とは2種類の意味があると私は思っています。まずは誰にでもオススメできるまさに「定番の味」。つまり傑作キットのような物です。もうひとつは「お店でよく目にするあの子たち」。どのお店に行っても置かれているプラモたちという意味。今回のモデルアートの特集の定番は後者よりの内容に思えます。ですので「1/72 トムキャットっていろんなメーカーから出ているけど中身はどうなの?」とか「どこの模型店でもみるあれの中身って?」という記事が展開されます。丁寧なOPEN THE BOXを誌面で楽しむことができます。

▲こんな感じで新作からベテランキットまでピックアップして特集は展開されます

▲ジェット戦闘機の花形・トムキャットは各社を徹底レビュー。製作ポイントも要点を絞って解説
▲モデルアートお得意のブルーバックキットレビュー!!各社のトムキャットパーツ構成が丸わかりです
▲定番を通り越した雄一無二のハセガワ 1/72 F-2攻略ポイントを掲載!
▲定番キットの中には、その時々を彩り多くの人をワクワクさせてきたレジェンドキットが多数あります。レジェンドたちと楽しい時間を過ごせる良い工具も紹介。こういう記事嬉しいですね
▲さらに、これからのF-4ファントムの定番キットになるであろう近日発売予定のファインモールドのF-4ファントムについてファインモールド社の社長に直撃!!

 気になるプラモの箱の中身をみることが出来るのってやっぱり楽しいですよね。そんな気分を味合わせてくれる特集でした。冒頭でもあげた2種類の定番。次はこの機体はこれこそが定番!!のようなリコメンド記事もモデルアート流の丁寧な記事でぜひ見てみたいです。今月号を読んで飛行機模型の棚の前に行くと今まで目に止まらなかったものが見えるかもしれませんよ。

 今月号では特集以外に柳井建二氏による「ズベズダ 1/48 ハインド」の作例が見所満点でした。リベットの差し色や褪色表現塗装はとても面白いので真似してみたいです!!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ<br></a><a rel="noreferrer noopener" href="https://twitter.com/neofumiteshi" target="_blank">@neofumiteshi</a>
フミテシ
@neofumiteshi

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。