プラモ用にチューンされたアクリルベースでカッコよく飾っちゃおう!「ホビーベース モデルベース」

 先日タミヤの1/35スケールIV号戦車F型が完成しました。nippperで作っているG型を追い抜いてのスピードフィニッシュ! 楽しかったのよ。久しぶりの1/35スケールの完成ということもあり、よく使う木の台座じゃなくてなんかアクリル使いたいな〜ってところにとても良いものがありました。「ホビーベース モデルベース」です。これプラモやアクションフィギュアが良い感じにおさまるサイズにチューンされていてとってもナイスです。重ねたり、サイズ違いを合体させたり、アクリルの間に写真なども挟めます。

▲今回紹介する四角以外に、丸もあります
▲箱を開けるとアクリル板もしっかりシートで保護されていて安心。支柱が長短あってお好みの高さに調整できます
▲こちらLサイズ。1/72スケールの大戦機なら、2機置いても余裕のディスプレイができます
▲2枚のアクリルを支柱とキャップで固定して台座にします。アクリルの間にお好みの写真などを挟まめす。トップ写真の戦車にはタミヤのパッケージを切り出して挟めました
▲下をLサイズ、上をMサイズの台座を組み合わせれば、こんな展示も。展示会やお部屋のディスプレイもクールに決まりますね!

 プラモや完成品フィギュアのサイズ感を把握したホビーメーカーが出しているアクリル台座だけあって本当に収まりが良いです。しかも模型店や量販店で買えるので、「このプラモの台座はこれにしよう〜っと」シームレスで購入できます。あなたのとっておきの模型をぜひホビーベース モデルベースの上に飾ってみてください。いつもより絶対によく見えるはずです。それでは〜。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。