アキバに新たなホビーの要塞が爆誕/プラモ好き必見の充実ショップ「ボークスホビー天国2」、グランドオープン!

 さる5/16にクローズした秋葉原駅前の「ボークス秋葉原ホビー天国」。そのすべてを受け継ぎつつさらにパワーアップした「ホビー天国2」が同じ秋葉原のUDX向かいにオープンしました(1〜3Fは昨年10月に先行オープン済みでしたが、今回は全7フロアに及ぶ総合ホビーショップとしてグランドオープン!)。

 フロアごとに扱うアイテムのカテゴリーはテーマ分けされていますが、nippper的には「作って遊ぶプラモ好き」の注目フロアをご紹介しましょう。

▲工具が用途別にぎっちり!

 3Fは塗料とツール&マテリアルのフロア。これまで1Fで展開されていたツール&マテリアルのラインナップがさらに拡大し、ワンフロアまるまる全部を使って販売されています。目的別にズラリ並んだ工具は圧巻のひとこと。秋葉原でも最大級の商品点数で、あらゆる「こんなことしてみたい」に応えてくれます。

▲ボークスといえば水性塗料のファレホ

 巣ごもり需要でどこもバカ売れ状態の塗料もしっかりとした品揃え。タミヤ、GSIクレオス、ガイアノーツといった主要国産メーカーはもちろん、ボークスならではのファレホ、MMPといった海外製水性塗料も「どんだけ種類あんの!?」と腰を抜かすほどの物量でお出迎え。実際に棚に並んでいるところから色を選ぶのは通販と全く違う体験ですので、お店に足を運ぶ甲斐があるというものです。

 4Fはキャラクターキットを中心に、ボークス製品も充実のフロア。大人気のガンプラを始め、国内各社のロボットモデルやボークスの誇る『ファイブスター物語』関連のキット、ブロッカーズやキャラグミン、『青の騎士ベルゼルガ物語』関連アイテムがズラリと並んでいます。各社製品の完成見本や発売前サンプルもぎっしり並んでいるので、製作前のイメトレもバッチリです。

 ものすごくエラい!と思ったのが、4Fにも「このキットを作るならこの辺のツール&マテリアルがあると便利じゃよ」というコーナーが設けられていること。3Fと4Fを行ったり来たりするのも楽しいですが、キットを眺めながら「じゃあこの工具を試してみよう」「この塗料が使えるかな」というのを(ボークスのエキスパートな店員さんのチョイスに助けられながら)その場で品定めできるのが抜群に「良い」です。以前から「ボークスの魅力って、棚がきっちり編集されていることだよな」と思っていただけに、コレがほしいならコレにも興味あるでしょ?というリコメンドがしっかりできているお店というのは信頼感があってGOODですね。

 PVCフィギュアをはじめ、トレカや中古買取りのカウンターがある5Fもプラモと合わせて遊べるヒントが盛りだくさん。6Fのイベントホール、近日オープン予定の7F(なかなか楽しみな仕掛けが隠されています!)も準備が着々と進行中で、ただショッピングをするだけでなく、ホビーのさまざまな楽しみを体験したり参加したりする総合的な施設として期待大でございます(ちなみに1Fはレンタルケース/キャラクターグッズのフロア、2Fはキャラクターグッズ/コレクションフィギュアのフロアとなっています)。

 お気付きの通り、「ホビー天国2」にはスケールモデルを扱うフロアが入っていませんが、こちらは同じく秋葉原にあるラジオ会館の「ボークスホビースクエア」がこれまでどおり完璧な布陣で控えていますのでハシゴ推奨。秋葉原起点or末広町起点のホビー散策に新たに加わった「絶対立ち寄るポイント」、最高の品揃えと巨大なフロア構成にワクワクすること間違いなしなので、みなさまこの週末から巡回ルートに加えましょう!そんじゃまた!

■ボークス 秋葉原ホビー天国2
所在地/101-0021 東京都千代田区外神田4丁目2-10
電話/03-3254-1059
営業時間/平日 11:00~20:00
     土日祝/10:00~20:00

(年中無休)

グランドオープンフェア開催中!詳しくは下記サイトをご覧ください。
ボークス秋葉原ホビー天国2 グランドOPEN

<a href="/author/kalapattar/">からぱた</a>
からぱた

模型誌の編集者やメーカーの企画マンを本業としてきた1982年生まれ。 巨大な写真のブログ『超音速備忘録』http://wivern.exblog.jp の中の人。