シタデル VS ムシャガンダム! 筆塗り1本勝負!!/決着ッ!! 平定〜〜〜。

▲赤と白の塊だったムシャガンダムにだんだん色が入ってきた!嬉しすぎる!

 BB戦士というものに出会い、ガンダムの世界に入った少年時代。あのときめきは今もプラモが好きな自分の根幹に突き刺さっています。そしてあの当時のNo.17のムシャガンダムを塗ってみたいという思いはいつもどこかにありました。上のリンクからこれまで2回の記事も読めますので、そちらと合わせて読んでみてください。

▲出会った時は君はシンプルだった

 組み上げるとこの赤と白の塊。でも君と出会って30年くらいたったおじさんの僕は、いろんな経験をしてきたから君を彩ることに恐怖心はなくなっていました。とっても綺麗に、水だけでお手軽に塗ることができる「シタデルカラー」を手に入れたからね。

▲ムシャガンダムよりは高いけど、僕がムシャガンダムと出会ってから30年という月日を5000円くらいでワープさせてくれました。最高の赤塗料セット。これさえあれば誰でもムシャガンダムを筆塗りで楽しむことができます

 このセットはただ赤系が入っているだけではなく「赤のグラデーション塗装」が楽しめるセットになっています。

▲こんあ明るい赤も入っています。これでハイライトなどを入れられます
▲鎧のモールドにぺたぺた塗ってハイライトもお手軽に入れられます
▲仮組みしたら棒の部分を塗っていなくて、白が露出してしまいました。そんな時の塗り足しも筆塗りならすぐに終わります
▲できた…。1日30分ほどぺたぺた塗って5日で完成

 シタデルカラーの速乾、隠蔽力の強さによるリタッチのやりやすさ、塗装セットの中身が完全にムシャガンダム対応という条件がバッチリ組み合ったこともあり、僕の30年の思いが形になりました。嬉しすぎる……プラモ楽しんできてよかったと本当に思った瞬間でした。

▲君の仲間も増やしたいね

 手のひらに収まる小さな模型が僕の心を大きく動かす……。もっと筆塗りでBB戦士を楽しみたい。小さな君がどんどん塗り上がっていく様子を指からダイレクトに感じた時間はとっても幸せでした。

 僕と同じ思いを持っている人にも「今ならあの頃のBB戦士、そして今のBB戦士も筆塗りで楽しめる」と届けたいです。シタデルもムシャガンダムもどっちも勝ち!!

 みんなでいろんな武者頑駄無を塗って、それぞれのストーリーの仲間たちが集結したらもっともっと楽しいですよね! どんどん仲間を増やしていきましょう。これにて、平定であります。

▲今日のビールはめっちゃうまい!祝杯!!
<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。