タミヤ「ディープブラウン」で“サビ”、もう迷わない!!

▲スミ入れからウェザリングまでとっても便利なタミヤの「スミ入れ塗料」。お手軽に模型がかっこよくなりますよ!

 モールドやディテールをかっこよく引き立てることができる「タミヤ スミ入れ塗料」。その塗料の新色「ディープブラウン」がとってもご機嫌なのでご紹介します! 同塗料にあるダークブラウンよりも明るめで、これぞ錆び色と言えるベストな調色がされています。模型の汚し塗装(ウェザリング)の中でも花形のひとつ「錆び」を手軽にかっこよくできますよ。

▲戦車のフックとかから垂れる「錆び垂れ」をやってみます
▲タミヤのスミ入れ塗料の最高なところは蓋に極細筆がついていること!開けたらすぐ使えます!
▲色味はこんな感じです
▲フックの部分にえいっと筆を置くと、ディテールの凹みに勝手に塗料が流れます。これがスミ入れ! ディテールが引き立ちます
▲錆び垂れは、ディテールに流した塗料を筆や綿棒で上から下方向に伸ばしてあげます
▲できました! これだけです。塗料を流して伸ばすだけ! 塩梅はあなたのお好みでどうぞ
▲スミ入れ塗料はエナメル溶剤で拭き取ったり、調整できるので一緒に準備しておくと良いです
▲左のタンクは錆び前、右がディープブラウンを表面にうっすら塗って綿棒で拭ったもの。良い感じの茶色のフィルターが模型を覆い、表面に浮いた錆びも表現できます

 塗料を流して筆や綿棒で伸ばすだけで簡単に「錆び垂れ」ができたり、塗ってランダムに拭くだけで表面に浮いた錆びも表現できる「タミヤ スミ入れ塗料 ディープブラウン」。本当に色味が素晴らしいのでぜひ使ってみてください。誰もが手軽に「錆び」表現を楽しめる新色で、侘び寂び感じる渋い模型から派手な汚しまでどんどん楽しんじゃいましょう!!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。