タミヤウェザリングマスターBセットのサビは、タミヤ秘伝のピンクと混ぜるべし!!!

▲セミウェットタイプの塗料を擦り付けるだけでウェザリングが楽しめるタミヤのウェザリングマスター。Bセットは雪や煤汚れ、サビを表現できます

 冬季迷彩をメインに、煤汚れとサビを表現できるウェザリングマスターBセット。このセットの各色はピンポイントで本当に役に立つ色です。今回はサビのおすすめの使い方をとお届けします。サビは擦り付けるだけでも最高にいい感じになるのですが、タミヤスミ入れ塗料のピンクブラウンと混ぜるとすんごいいい感じのサビになります。

▲各色の色味はこちらの記事を読んでみてね

▲付属のスポンジで擦るだけで表面にサビが! この色味が絶妙です
▲兵隊フィギュアの顔のスミ入れなどに使用するピンクブラウンとこのサビを混ぜて使うのです! 奥のより汚い茶色はダークブラウンと混ぜた成れの果て。ただ黒くなるだけでした

 肌の墨入れに適しているピンクブラウン。こちらにこのサビを混ぜると、汚い茶色汁が爆誕します。しかもセミウェットタイプのサビ塗料なので、テクスチャー感も出ます。

▲リビドーの赴くままに塗ってみます。汚いぞ。これが完全に乾くと〜〜
▲錆びた〜〜〜!!! 装甲値0!! パンチしただけで崩れそうだぜ

 乾燥すると超つや消しになってすごいサビ加減になります。このままだど敗北必至です。エナメル溶剤を含ませた綿棒で、ポンポン叩いてあげます

▲おしゃれなサビになったぜ〜〜〜

 コッテリと盛られたサビを、綿棒で拭き取って調整したら、こんなにカッコ良く錆びました。墨入れ塗料の流動性のおかげでリベットの隙間からサビが浮いている感じにもなり、とてもかっこいいです。ただ擦ってもよし、タミヤのピンクブラウンで溶かして表情をつけるもよし! ウェザリングマスターBセットのサビでおしゃれなサビをまとわせてみてください!!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。