筆の中の塗料もしっかり掻き出す! 100円ショップの「眉コーム」でしっかりお手入れ!!

▲眉とまつ毛のお手入れ……

 うちのかみさんがマスカラを塗った後に「コーム」というもので、まつ毛についた余分なマスカラのダマをとっていました。メイクって大変だな〜っと思っていたのですが、その瞬間頭に稲妻が!!! マッハで100円ショップのメイクコーナーに行きました。そこで手に入れたのがこの「眉コーム&ブラシ」です。

▲ブラシとコームが1体になった商品
▲今回の主役はこの「コーム」です
▲筆の内部にまで塗料が残っています。しっかり綺麗にしたいですね!
▲ブラシクリーナーとセットで使うと最強! 筆をブラシクリーナーでジャブジャブしたら
▲コームで優しく筆内部の塗料を掻き出すようにします
▲仕上げにもう一度ブラシクリーナーでジャブジャブすればこんなに綺麗!筆のコンディションも維持できます!

 まつ毛のマスカラダマもとれる眉用のコームは細かいので筆の汚れ取りにも活用できます! 根元に残ってしまった塗料などもこれで掻き出して綺麗にすることも可能です。筆のお手入れ道具として、お気に入りの筆のピットクルーとしておそばに置いておくと良いと思います! それでは〜。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。