炭酸水で割って飲む!?「飲みプラ」で心と模型が大満足。

 言っちゃおう。飲みプラは最高だ。

▲模型を楽しむお供。あなたにもあると思います

 心地よい読書スタイルが「模型誌」と「あなた」をマリアージュ-続編。先日、最高の模型誌の読み方を紹介しましたが、今回は最高の模型の作り方の話です。

▲mat氏が大好きな模型誌を心地よく楽しむ過ごし方をご紹介です

 多くの方はその話の流れから想像できてしまうかもしれませんが、僕はお酒を飲みながら作る模型、「飲みプラ」と勝手に呼んでいますが、それが最高だと声を大にして言いたいです!!

▲パーツや工具の中心に鎮座する「お酒」。確かに真ん中の方がグラスを倒す危険はすく無いかも……

 ……と言いますか、飲まずに作った模型ってあったかな?というくらい、お酒と模型は切っても切れない関係にあります。

 月刊ホビージャパンのオラザク選手権という、国内最大の模型コンテストに応募して大賞をもらった「The GUNDAM」もそう、今製作しているGBWC(バンダイスピリッツが主催しているガンプラの世界大会)向けの作品もそう。(あれ?飲みプラはレギュレーション違反じゃないよね?)

▲オラザク選手権大賞「The GUNDAM」。気持ちよく模型に取り組める相棒(お酒)がこのガンダムを作り上げたと言っても過言では無いかもしれません

 僕のオススメは断然白ワインの炭酸水割です。海外生活中に覚えた飲み方です。安い白ワインを冷やして、ワイングラスに注いで、炭酸水で割る、それだけです。ワインと炭酸水の割合は5:5くらいですが、ワインそのままの時もあれば、ほとんど炭酸水の時もあります。

▲今日のワインはセブンイレブンで買った白ワイン。炭酸水はなるべく炭酸がきついものがオススメ

 冷えてないときは氷を使うときもあります。土曜で半分、日曜で残りの半分、もしくはその日の夕食に……って感じです。ワイングラスは前に作業中に割りそうになったので、キャンプ用の強化プラのグラスを使います。

 そんなんでちゃんと製作できるのか?できるんじゃない?(←テキトー)。パーツをよく床に落とすのは、歳のせい。アマゾンプライムのビデオに夢中になってしまい手が動かない、というのは面白すぎるビデオのせい。

 そんなこんなで、2時間かけて1パーツしか加工できないのは、それはトータルで飲みプラなんかやってるからかも。あ、しょっちゅうスジボリがよれてるのはウデのせいです。

▲でもね、ほんっと楽しいのよ

 週末の昼下がり、今日の家の仕事も、勉強も終えて、運動もすませて、今の季節(7月)なら少し風が涼しくなってきたころに、夕食までの数時間、好きなビデオを流して、冷えたおいしいワインを飲みながら、大好きな模型をゆっくりと自分のペースで作る。たまにTwitterなんかで仲間に話しかける。

 こんなにリラックスして楽しすぎる時間の過ごし方ってある?

 しかも物を作ったせいか、手を動かしたせいか、一日ちゃんとやり切ったと感じるよ、後悔なしだよ、ジョブス。どんなに忙しくっても、不安なことがあっても、この週末の数時間があれば全然やってけるよー。(←酔ってんの?)

▲もっと言っちゃうと、作ってなくても、飲みながら、組んだプラモを置いて、インストやボックスを見てるだけで楽しい

 あ、そうそう、一回ストロング系(凶悪ALC.9%)で飲みプラやったんですが、あれはきびしい、、

 のどごしが良く、ごくごく飲めちゃうので、するっと500mlを2本、どこで製作をやめたのか定かではなく、翌朝見たら作った覚えのないパーツがそこそこいい感じで仕上がっていました。これは本気でやばいと思いましたです。

▲赤ワインの炭酸水割りもありかもね。あなた自身の気持ちが良くなる飲み物で、模型の時間をさらに楽しいものにしてみて下さい
VOX ヴォックス 強炭酸水 プレーン 500ml×24本

VOX ヴォックス 強炭酸水 プレーン 500ml×24本

1,650円(10/20 10:35時点)
Amazon
アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 炭酸水 500ml×24本

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 炭酸水 500ml×24本

1,500円(10/20 10:35時点)
Amazon
文・写真/mat
文・写真/mat

1969年生まれ。模型ライフを綴ったブログmat modeling service運営 。製作から撮影まで、模型誌には載っていない80を超える独自How toを配信中。ホビージャパン誌 第22回オラザク選手権大賞ホルダー。