あらゆるプラモがパトロールに出動する、アオシマの変化球!

 「こちら一課長ザリガニ。なに?爆弾を積んだ屋形船が隅田川を高速で移動中? わかった、ただちに臨場する。」

 ザリガニが驚くべき速度で事件現場に変貌するこのパーツこそ、アオシマが先日発売した「 1/24 ザ・チューンドパーツシリーズ No.96 パトカーパーツA プラモデル用パーツ」である。早速箱を開けていこう。

▲確保!!

 要は自動車の模型をパトカーに改造したいな〜と思ったときに必要になるパーツを寄せ集めたオプションパーツですね。これはアオシマもフジミもけっこう精力的に製品化しており、あまりSNSでは見かけないんだけど世の中には「なんでもパトカーにするぞ!」という人々が一定数存在するんだということを示唆しています(ナイツ塙の声で)。

▲大福のカンは当たるからな……。

 箱の中がすげえミニマルで衝撃を受けます。説明書すら入っていません(蓋の裏に印刷されており、使うのかどうなのかわからないパーツもチラホラ。これはユーザーの創意工夫と想像力のプラモです)。

▲ブーメランタイプの屋根上赤色灯。右の手裏剣みたいなのは中で回転する反射板。
▲カラーコーンもクリアー!めちゃめちゃ電飾したい!!

 パトカーを構成する要素、それはパトランプだけではありません。桜の代紋(正しくは旭日章)も必要であります。

▲極小!!!
▲タミヤエナメル塗料の黒でフチを塗り、マッキーで金色を塗る。表面が平らなのがちょっと惜しいね。
▲反射板をシルバーで塗り、全体をセメダイン模型用スーパーという神の接着剤で貼ります。

 パトランプと旭日章が手に入れば、家のものがすべてパトカーになります。すごい。いろんなものにくっつけてパトロールしてみましょう。そして叫びましょう。「被害者の無念を晴らすため、必ず、ホシを挙げる!!!!」「ハイ!!!!!!!!!!!!!」と。

▲泥まみれのハイラックスも
▲FJクルーザーも!(これ高速のパトロールしてるクルマみたい……)
▲1/43のデロリアン、すげえ未来にすっ飛んでいきそうです。

 ……ということで(どういうこと?)、なんでもパトカーになるパトランプがこの世にあるということを皆さんは知りました。さあ、あなたはなにをパトらせますか?本当にクルマだけがパトカーなのでしょうか。答えは、あなたのアイディアのなかに潜んでいます。みなさんも、ぜひ……。

青島文化教材社 1/24 ザ・チューンドパーツシリーズ No.96 パトカーパーツA プラモデル用パーツ

青島文化教材社 1/24 ザ・チューンドパーツシリーズ No.97 パトカーパーツB プラモデル用パーツ

青島文化教材社 1/24 ザ・チューンドパーツシリーズ No.98 パトカーパーツC プラモデル用パーツ

広告