すっぽりはまる!!タミヤの2mmプラ棒と3mmプラパイプで超お手軽にジョイントが作れます。

▲まさに楽しい工作シリーズ!! タミヤのプラ棒の2mmとプラパイプの3mmでお手軽にジョイントを作っちゃおう!!

 僕はこのタミヤの2mmのプラ棒と3mmのプラパイプコンビで簡単なジョイントをよく作っています。このコンビがあればメカにオリジナル装備をつけたい時などのジョイントがすぐ作れます! ぜひ真似してください。

▲この二つですが〜〜〜
▲すっぽりハマるんです!! 勝った!!

 実はこの2つ、スッポリはまるようになっているのです! これを利用すれば、色んなモノが作れますよ! 好きな部品に穴を開けてパイプを仕込めば、それだけでジョイント穴が完成。そこに2mmのプラ棒をセットしたパーツを持ってくれば、どんな部品もあっさりと結合可能となります。

▲中央がプラ板で作ったホールドパーツ。その中に3mmのパイプを2本セット。2枚の羽状のパーツ側に2mmのプラ棒を接着しておけば、このようにパーツを合体させることも可能です
▲パイプを介して接続するので、強度も出ます。カスタムしたパーツを取り付けた際もポロリポロリと落ちることが少なくなりますよ

 棒とパイプがピッタリとした精度で合うので、あとはプラパイプを取り付けたい場所を見極めて穴を開けるだけ!! それだけで改造の楽しい扉が開きます。自分だけのオリジナルなカスタムをしてみたい! という手始めにの工作として、ぜひチャレンジしてみてください!

<a href="/author/shin75d/">シンサク</a>
シンサク

1991年生まれ。模型やテニス、乗り物が好き!!