色で見るnippper/検索機能から辿るプラモの冒険をしよう。

 上のスクリーンショットはnippperのサイト内検索で「赤」というフレーズを入力した結果です。赤と言ってもいろんな赤があるし、ラッカー系やアクリル系や水性、筆塗りもスプレーもエアブラシも使っている。なるほど、赤にもいろいろあるじゃない……と、ここまで書いてきた記事を眺めると「中の人」もけっこう楽しいものです。

https://nippper.com/?s=赤&orderby=relevance&order=DESC&post_type=post

https://nippper.com/?s=青&orderby=relevance&order=DESC&post_type=post

 プラモデルを組んでいると、これに色を塗ったら楽しいだろうな!と思うことがあるはずです。説明書には塗装指示が書かれているから、そのとおりに塗ると実物や設定に近づいて、ただのプラスチックが魔法のように違うものになる。当然、それを無視して自分の好きな色を塗ることもできます。好きな色って言ってもなぁ……という場合は、たとえば机から離れて自分の家にあるお気に入りのものをピックアップしたり、散歩のついでに目を引いたモノに注意を向けてみましょう。きっとそこには「あ、この色がいいのかも!」というヒントがあります。

https://nippper.com/?s=緑&orderby=relevance&order=DESC&post_type=post

 そうしたら、その色をnippperの検索窓に打ち込みましょう。そこにはずらっと記事が並びます。ひとくちに緑と言っても、本当にいろんな色がある。それをどんなふうに塗ればいいかも、だいたい書いてあります。だいたい……といいましたが、まだまだ足りませんし、もちろんこの世のすべてを網羅できているわけではありません。それもこれも、いままで寄稿してくれたたくさんの人のおかげ(&「中の人」も、わりと一生懸命書いています)。さらに言えば、みなさんが新しい色を見つけて「これいいな!」と思ったら、その歓びを記事にしてここにひとつ足すことだってできるのです。

https://nippper.com/?s=ゴールド&orderby=relevance&order=DESC&post_type=post

 この遊びは、色の名前じゃなくてもできます。地名、食べ物、人名、地形……。どんなものも、プラモデルという遊びとは不可分です。プラモデルからいろんなものに興味を持ち、いろんなものから興味を持つ。あなたが思いついた意外なキーワードが、nippperの記事を意外なカタチですくい上げてキレイに並べる可能性があります。どんなキーワードでおもしろい結果が出てきたか、Twitterでぜひぜひ教えて下さい。「なるほど、そういうnippperの読み方があったか!」というのを見つけるのは、あなたかもしれません。

<a href="/author/kalapattar/">からぱた</a>/nippper.com 編集長
からぱた/nippper.com 編集長

模型誌の編集者やメーカーの企画マンを本業としてきた1982年生まれ。 巨大な写真のブログ『超音速備忘録』https://wivern.exblog.jp の中の人。