花金だ!仕事帰りに買うプラモ。大型連休はデカい!早い!!最高!!!「ハセガワ 1/32 零戦五二型 丙」のプラモで決まりだね!!

▲箱がデカいぜ! さすが1/32スケールの零戦だ!!!

 週末が楽しくなるプラモを、フミテシの独断と偏見でご紹介する「花金プラモ」。1年に1度のお楽しみ、「ゴールデンウィーク」が開幕です!!! プラモ作ったり、お外に遊びに行ったり、ゴロゴロしたり、やりたいことをじっくり楽しむチャンスですね。そんなゴールデンウィークにぴったりの最高の零戦をご紹介します。まさに今回は「黄金プラモ」。セブンセンシズに目覚めし時でございます(聖闘士星矢)。

▲1/32スケールのデカくてかっこいい零戦が、2時間もあれば組めちゃう!!! 最高なのだ!!!

 2015年にハセガワが満を持して発売したのが、この「三菱 A6M5c 零式艦上戦闘機 52型丙」です。ハセガワの1/32 零戦は他にもありますが、そちらはレジェンドプラモ(こっちも最高だから今度紹介します)になります。
 1/32スケールなどの大型プラモになると、「全部盛り万歳!」なプラモが多くなりがち。しかしハセガワの1/32スケールは、でかくてかっこいいのをサクサクと楽しめるコンセプトで開発されています。ですので、でかいパーツをバシバシ貼って組んでいくことができて楽しさ爆発!! 細かいパーツも少ないので初めての飛行機模型にもこのデカい1/32 零戦はピッタリだと思います。

▲コクピットやエンジン、主翼のパーツ
▲胴体やパイロットフィギュアなど

 パーツ構成がとってもシンプルでしょ! エンジンは細かそうに見えますが、15分で完成するので安心してください。フィギュアは、凄腕原型師・竹一郎氏が原型を作ったものが付属。最高にかっこいいアニキが手に入ります。

▲過剰なディテールが無く、すっきりと美しい胴体を楽しめます
▲一体成型されたエンジンカウルパーツの迫力!! 美しい光沢あるパーツが、ハセガワのプラモだな~~って感じさせてくれます
▲精悍な表情や装備品までびっしりと彫刻されたアニキ。3種のヘッドパーツを選択することができます

 このプラモの最高なところは、細かいパーツを連続して接着する工程がほとんどない所。コクピットなどの内部パーツって、飛行機模型における細部パーツ接着のメッカなのですが、このプラモはシンプルにまとめられています。

▲フレームと細部パーツが一体化している!!! 素敵

 このパーツがその最たる例。コクピットの枠と一緒に成型できる細部パーツは、すべて一体化されています。ここに数パーツだけ、こまかな部分を接着すれば枠が完成します。

▲めっちゃ難しそうじゃん! って完成品だけ見たら思うかもしれませんが、マジで10分でコクピットできます。すごいですよ!!
▲大型連休、行ってきます!

 アニキもジャスフィットアデランス!! コクピットを通して零戦と一体になります。かっこいいぜ。

▲胴体がこんなにシンプルでいいの~~!? って思わず声が出ちゃいます。左右の胴体をキレイに貼り合わせられるよう配置された桁パーツを取り付ければ~~
▲左右貼り合わせてOK!! 一瞬で胴体が爆誕!!!
▲アニキ、入ります!!

 あとはアニキとコクピットを胴体下から入れればOK!!

▲ここのぴったりフィットも素晴らしいです。コクピット内部から突き出している機銃を、胴体の穴に先に通して、あとからコクピットをスイ~っと内部にスライドさせます。この「スイ~っと入る感じ」がとてもたまりません
▲主翼の中も超シンプル。主翼をしっかりと支えることができる桁パーツと、脚庫内部パーツだけ!!
▲エンジンはプラパーツだけでこの精度! どのパーツもサイズが大きいので、組み立ても簡単です
▲でかいプラモを一度組めると、達成感が半端ないです!!! このプラモは、そんな成功体験も味わわせてくれます

 「でっかいプラモは細部まで超精密で組み立てが難しいものが多いよね~」というイメージとは真逆で、でかい模型でもシンプルなパーツ構成でガンガン組んでジャンジャン塗っていこうというメッセージが込められているハセガワの1/32スケール 零戦。デカくてかっこいい零戦を、ぜひこの大型連休で味わってください!!!!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>/nippper.com 副編集長
フミテシ/nippper.com 副編集長

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。