nippper筆塗り動画部屋! 美少女プラモの成型色フェイス塗装はタミヤのこの3色で決まり!!

 今美少女プラモの肌色はとっても良い色をしています。多くの人が組んだだけでも綺麗な肌が楽しめます。この美しい成型色を活かしてさらに可愛くできちゃう方法を今回ご紹介します! 主に使用するのはタミヤの「ウェザリングマスターGセット」「ウェザリングマスターHセット」と塗料定着のためのつや消しコートのみです! 手元の動きがわかる様に今回記事を書いてくれたふりつくさんが動画もアップしてくれましたよ! 記事と動画で完璧。あなたの美少女プラモをメイクアップしてちょう〜だい!

▲使用するマテリアルはこの3つだけ。顔のパーツの右側だけに陰影がついていますね。これができる過程をお見せしますよ
▲まずはつや消しを吹きます。この下準備がとっても大事!

 タミヤウェザリングマスターは粉状の塗料なのでツヤツヤの面には色が乗りにくいです。まずはフェイスパーツにつや消しクリアーを吹いた物を用意します。

 今回はGセットから「マロン」と「キャラメル」、Hセットから「ピーチ」の3色を使って塗っていきます。

▲まずはマロンを使って顔側面とおでこ部分に影をつけます。おでこ部分は髪の毛がかぶった影です。これで小顔効果を演出します
次はキャラメルを使って目の窪みや鼻下に影をつけて顔の立体感を出していきましょう
▲ピーチを使ってチークを入れれば塗装工程はおしまいです!
▲目の中に入った粉は、濡れた綿棒で拭き取れば綺麗になります。他の部分でも色をつけすぎた場合などは濡れた綿棒で拭けば修正可能です
▲最後につや消しを吹いて、ウェザリングマスターをさらに定着させました。これで完了です。顔の左側はキットのまま、右側が陰影をつけた状態です

 基本的な肌色だったら今回のマロン、キャラメル、ピーチの3色を使用した方法でだいたいかわいい肌になります。一度この通り試してみて、感じを掴んだら他の色であなた好みの雰囲気にメイクアップしてみてください! 下の動画もぜひ参考にしてフェイス塗装を楽しんでほしいです。それでは!

ふりつく
ふりつく

1989年生まれ。模型ホビーを愛してやまない雑食ライター。ステイホーム期間をきっかけにラジコンカーにはまり気味。