水性塗料でプラモが塗りたい!再溶解しないアクリジョンベースの塗装ミスは「お風呂用洗剤」で修正できるのか!?

▲ボソボソのげしょげしょ。ゴミも絡んでます。アクリジョンのコントロールがこの時分からなくて大失敗。うう〜塗り直したい!ドラえ〜〜〜〜

 様々な水性塗料をレビューしていく「水性塗料でプラモが塗りたい!」。今回は塗装ミスをしてしまった時の対処法をピックアップ。

▲こちらは前回の記事。アクリジョンベース ベースブルーを使用してアクリジョンベースの使用法を紹介

 早い段階で失敗した時の対処方を知っていると良いことだらけ。ビビらずに大胆に攻められますよね!塗装に失敗はつきもの。アクリジョンのような水性塗料での塗装を始めるなら絶対に知っていて欲しいお手軽リカバー法です。水性塗料での塗装のやり直しは多くの家庭にある「お風呂用洗剤」で超綺麗にできるんです。以前nippperでも紹介しました。

▲こちらは水性ホビーカラーのやり直しにお風呂洗剤を使用した記事

 水性ホビーカラーやタミヤアクリルとは成分が異なる水性塗料「アクリジョン」。乾燥すると再溶解しないという特徴を持っています。果たしてお風呂用洗剤で塗料を落とすことはできるのか?実験開始です。

▲パーツをいれる紙コップ(厚で丈夫な物、もしくはコーティングされているものが良いです)やマグカップを用意しましょう
▲パーツを容器に入れて、お風呂洗剤をワンプッシュ
▲ぬるま湯をすこーし注いで〜〜〜〜。あとは待つだけ!半日〜1日このままにしましょう。
▲落ちた!!!奥まった部分やヒケの部分には残っちゃってますが、ここまで塗料が落とせれば十分だと思います

 水性ホビーカラーで試した時みたいにツルピカとまでは行かないまでも、あらかた塗料は落とせて、食いついたゴミも綺麗に落とすことができました。何よりパーツにダメージが少ないのが良いです。硬い歯ブラシなどでゴシゴシすればより綺麗になると思います。塗料を落とした状態から、自分がなんでミスったかをもう一度見直して再チャレンジできるので、やり直しの塗装の方がさら良くなったものに仕上がるなんてこともあります。ミスっても対処法を知っていれば、そのミスがあなたをさらにレベルアップさせてくれるます!!恐れずにドンドン塗装を楽しんじゃいましょう!!それでは、またね〜。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ<br></a><a rel="noreferrer noopener" href="https://twitter.com/neofumiteshi" target="_blank">@neofumiteshi</a>
フミテシ
@neofumiteshi

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。