簡単、安い、カッコイイ!俺オススメの「ハセガワ F9F-2 パンサー」

 先日、ハセガワの F9F-2 パンサーをヨドバシカメラで購入。1/72スケールというお手頃なサイズと、本体価格900円というお手頃な価格が魅力的な飛行機だ。ランナー枚数もクリアーパーツ含めて3枚とかなり少ない枚数でまとめられており、無塗装なら1日どころか数時間あれば完成してしまうほどである。ランナーの厚みの形状がちょっと面白くて、なぜかペラペラに平べったい。

 で、ここ数日仕事終わりの時間に少しずつ進めて完成したのが上記の写真。ハセガワの説明書によると、この機体はアメリカ海軍 第781戦闘飛行隊という部隊の再現になるらしい。

ハセガワ 1/72 アメリカ海軍 F9F-2 パンサー プラモデル B12

ハセガワ 1/72 アメリカ海軍 F9F-2 パンサー プラモデル B12

799円(10/20 12:22時点)
Amazon

 ボックスアートではもっと鮮やかな青だったが、上箱側面の完成見本では黒に近いネイビーで仕上げられていた。そして俺が使ったのはティターンズブルー1。手持で近い色がこれだったので、ガーッと吹き付けてみたが中々いい塩梅だ。それから白いラインを塗り分ける事を面倒臭いと怠けてはいけない(なりかけました)。有ると無いとでは全く印象が違うので、塗り分けてみてよかったと思う。ここまでは地味な印象になりがちだが、付属の水転写デカールを丁寧に貼り付ければ見違えるほど良くなる。大丈夫だ。

 と、ここまでがごく最近のお話で、実はこれを作る前に同じパンサーを無塗装で作っていたのだった!パンサーカッチョイイ!

 成形色のパンサーはうすいグレーの単色で、キャノピーもそのまんまのクリアで非常に軽やか。元々安くて早く作れそうなボリュームだったという理由で購入したキットだったので、ガ―ッと作ってバーッと貼って、サッと墨入れをして、タイヤだけ塗った。お手軽に楽しむ場合は1日もあれば十分だろう。これだけでもこのキットをおススメしたい理由になるくらいだ。オレは仕上がりに大満足して、折角だから塗って完成させてみたいなと思って再購入したのであった。

 今、家には塗ってないヤツと塗ったヤツ。2機のパンサーがいる。並べてみると、それぞれ違った味があってイイ。手間をかけたのはティターンズのパンサーだが、形成色のもう一機が劣っているとは感じなかった。

 今まで同じ飛行機を2台並べたことは無かったが、実際に並んでいる様子を見ると、どういう訳か仲が良いように見えてめちゃカワイイのである。なんと言いますか、同じ生き物同士が手を繋いでいる様に見えてしまうのです。

 塗装済み完成品は、無塗装の完全上位互換だと思っていたが、どうもそうではなかったようで、主張が弱い分、部屋に馴染むのはグレーの方だったりする。

 ハセガワのパンサーは良いぞ。この夏、皆さんも是非作ってみてください!安いしな!

 ……このキットはな……一見可愛いようでカッコイイ…………でな …………(機銃が)かっこよくてな…… たまらん……くう!…………どうして ……すき ……はー! すばらし…………! …………うつくし ………… 寝るときも………… だきしめて……。

ハセガワ 1/72 アメリカ海軍 F9F-2 パンサー プラモデル B12

ハセガワ 1/72 アメリカ海軍 F9F-2 パンサー プラモデル B12

799円(10/20 12:22時点)
Amazon
ミハイル<br><a rel="noreferrer noopener" href="https://twitter.com/Mikhail_Mars" target="_blank">@Mikhail_Mars</a>
ミハイル
@Mikhail_Mars

福島県出身 1990年生まれ 模型を楽しんでいます マスキングが苦手 下のリンクの『火星深青』でブログを執筆していますので、模型に興味がある方は是非見に来てください。