水性塗料でもめっちゃ輝く「K.O.G.の金」塗れます!!/水性塗料でプラモが塗りたい!

▲水性塗料でこの金の輝きを手に入れることができるぞ!! (塗装/小澤京介)

 発売後も受注状況が爆発的に好調なボークス「IMS 1/100 ザ・ナイト・オブ・ゴールド =デルタ・ベルン 3007=」。nippperでも過去2回に渡ってレビューをお届けしました。そして今回は、ボークスが取り扱う水性塗料と「水性塗料でプラモが塗りたい!」のコーナーがタッグを組んで、「IMS 1/100 ザ・ナイト・オブ・ゴールド =デルタ・ベルン 3007=」の金色に挑戦します!。

 ボークスの店舗で売っている水性塗料の「金」からこれが行けそうじゃないか? という2本を選択してみました。混色無しの生搾りで設定で挑戦します! それでは行ってみましょう!

▲テストショットのランナーでディテールを中心に紹介しています
▲組み味やフレームと外装が組み上がった様子をお届けしています

 ボークスと水性塗料とは深い関係があります。それはボークスが世界で最も使用されている水性塗料のひとつ「ファレホ」の国内総代理店と言うことです。フミテシもファレホが大好き。スケールモデルからキャラクターモデルにまで幅広く使用できるラインナップ。シタデルカラーに匹敵する筆塗りのしやすさ。目薬のようなボトルによる取り回しの良さ。そして無臭。世界中で愛されるのも分かります。このファレホを中心にボークスの店舗では様々な水性塗料を扱っており、水性塗料による快適な塗装環境をお店からも提案しています。そのようなラインナップから今回選んだのが、

 ミッションモデルズペイント(以下MMP)、ファレホ、ファレホメタルカラーのゴールド系数種類を選択。それらの色味を比べた結果、外装をMMPのゴールド、フレームをファレホメタルカラーのゴールドで行こうと言う結果になりました!

 ファレホの塗装方法は私のブログ「フミテシ道楽」でビシッと解説していますので、下のリンク記事を参照してみてください。これでバッチリファレホで塗れます。

ファレホでガンプラを塗ろう!の巻

混色無しでF2ザクのグリーンに挑戦した話

 MMPは現在スケールモデル界隈、主に戦車模型で愛用している人が増えている海外の水性塗料です。少しだけ使用方法にコツがいるのですが、発色は抜群に良いです。nippper初登場となり、今回K.O.G.のメインカラーとして使用するMMPから見ていきましょう!

▲nippperで初登場のミッションモデルズペイント。左からゴールド、ポリウレタン添加剤、シンナー。ゴールドのボトルにエアブラシのマークがありますね。これはエアブラシで吹きやすい濃度にある程度薄められた状態になっていることを表しています
▲中に攪拌ボールがセットされています。使用前はしっかりと振って使用しましょう
▲有機溶剤が一切含まれないシンナー

 MMPのシンナーは、他社のシンナーのように「塗料1:シンナー1」のような配合では絶対に使用しないでください。MMPの塗料もファレホのようにボトルから1滴ずつ出すことができます。塗料5滴に対して1滴くらいで良いです。それで十分薄まります。

▲ポリウレタン添加剤!? なんですかそれは?

MMPの塗料の鍵を握る存在がこのポリウレタン添加剤です。MMPは使ってみた感じ、ファレホやシタデル、水性ホビーカラーよりも塗膜が弱いです。しかし昨今のトレンドを掴んだ、模型誌やSNSでみるようなカラーが混色なしで手に入れられる魅力があります。その塗膜を強固にしてくれるのがこのポリウレタン添加剤です。これを塗料にほんの1滴混ぜておくだけで塗膜が強固になります。

 このポリウレタン添加剤がない場合や、混ぜ方のコントロールがなんかうまくいかない場合に、MMPの塗膜を保護する超お手軽の1手がございます。それはnippperでも大活躍しているあのスプレーです。実は今回のK.O.G.にもオーバーコートしているんですね。

▲GSIクレオスの水性プレミアムトップコート 光沢です!

 この缶スプレーをMMPの塗料の上に塗ったところ、相性抜群で塗料もカッチカチ。ゴールドの輝きも損なわれることなく行けました。プレミアムトップコートの光沢はメーカーさんからも「ツルツルになるだけじゃなくて、めちゃくちゃ塗膜強くなるんでオススメですよ」と言われたくらいで、GSIクレオスも胸を張ってオススメする塗膜シールドを形成します。ラッカー塗料の上からでも使えますよ。

▲美しい金…爪を立てても剥がれません

 あまりにMMPのゴールドが綺麗すぎるので、フレームとの色の差異がわからないほどですが、関節はファレホのファレホメタルカラー ゴールドで塗装しています。

▲こちらが今回関節やフレームに使用したファレホメタルカラー ゴールド

 ファレホメタルカラーは、より輝きに拘ったメタリック塗料のスペシャルライン。薄めないでそのままエアブラシで吹きつける塗料になります! 

 混色なしで爆誕!! この金なら多くの人が満足できると思います!!! 塗装だけなら3日で完了しました。プレミアムトップコートは吹いた後しっかり1日乾燥させましょう。そうすれば金も剥がれることなく美しいK.O.G.を堪能できます。MMP、ファレホともエア圧は高めで吹くことをオススメします! またMMPはプラに直接吹くよりも、下地にシルバーを吹いてから塗った方が輝きがますのと、塗料の定着もよくなります。ぜひ今回の塗料であなたのK.O.G.をカッコよく仕上げてみてください! どちらの塗料もボークスの各店舗で取り扱っているので、スタッフの方にわからないことは直に聞いてみても良いと思います。それでは、K.O.G.製作楽しんでみてください!

 この「IMS 1/100 ザ・ナイト・オブ・ゴールド =デルタ・ベルン 3007=」は全国のボークス店舗、ホビー天国オンラインストアにて販売! 第3次生産分は3月21日(日)予約締切、4月3日(土)より順次お渡しとなります。今度こそ確実に入手したい方は是非予約を!

ボークスホビー天国オンラインストア 商品ページ

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。