水性塗料でプラモが塗りたい!“新”「水性ホビーカラー スターターセット」をOPEN THE BOX!!

▲悩めるそこのあなた!今すぐゲットして思いっきりお家時間を楽しんじゃおうぜ

 プラモを塗ってみたいけど「匂いが嫌だな〜」、「どの塗料買っていいかわからん!」、「そもそも何が必要なの?」と迷っているそこのあなた!寄ってらっしゃいみてらっしゃい!このセットがあれば超ハッピー!!。匂いを気にせずリビングモデルもできますし、エアブラシの吹き付け塗装でも高い性能を発揮できる新水性ホビーカラーのスターターセットだよ!店頭で売っていても最近は箱を開けられないお店も多いからどんなものが入っているのか気になりますよね。nippperで中身を知って安心して購入してみてください!

▲ドキドキの瞬間!開封ッ!!!
▲基本色がほとんど揃っちゃったよ!やったね。金と銀もあるのよ!
▲塗料皿は2枚!足りない場合はnippper激推しのDX薬味皿も合わせてどうぞ!プラ製の調色スティックが入るよ。水性ホビーカラーを扱うなら、プラ製でも大丈夫。混ぜたらすぐスティックを水拭きすれば綺麗になります
▲平筆と面相筆が入りますよ〜。コシもちょうどいい感じで最初の1本にも安心して使えるクオリティですよ
▲いきなり塗料を使うと筆が死にます。筆をこのように押すとわかります。パッケージの中にある時に、毛先がバラつかないようにコーティングされているんです。コーティングされているので筆先が固まって柔軟性がありません
▲水やぬるま湯につけて毛先のコーティングを落としてあげましょう
▲違いは一目瞭然!毛先の1本1本までサラサラ。スーパーリッチ!
▲塗料はプラ製のスティックでしっかり混ぜて〜
▲塗るだけであなたも塗装デビュー!水性ホビーカラーの濃度は筆塗りにちょうど良い感じに調整されています
▲筆の塗料が乾く前なら水で筆を洗うことができますよ〜
▲初めての混色も怖くないですよ〜。イラスト付きでバッチリ解説。キャラクターからスケールモデルまでいろんなプラモが塗れそうですね〜
▲PKG裏にぜひとも載せて欲しかったのがこの組み合わせ。そう、誰でもDA PUMPになれるやつです。黒と黄色を混ぜるのだ!
▲U.S.A.!!!
▲オリーブドラブにユナイテッドしました!!! もうこれで多数の戦車や車両の塗装はあなたのもの!

 このセットを実際に買って使ってみて、さらにこの2つの要素を追加すればさらに快適になるぞ!と感じました。まずは上の写真をみてください。このセットに入っている塗料は全て「光沢」です。塗装後にスプレーで半光沢や艶消しを拭いても良いのですが、水性ホビーカラーには超プレミアムな半光沢があるのです。それが下の写真です。

 この半光沢クリアーです。これ、nippperでも激推ししている缶スプレー「プレミアムトップコート」とほぼ同じものなんです。これを塗料に混ぜるといい感じの半ツヤになります。また光沢よりも半光沢やつや消しの方が、筆塗りはコントロールしやすいです。つや消しほどガサガサにならず、しっとりとしたツヤ感で仕上がるので半光沢クリアー、ぜひ買ってみてください。

 また“水でも”薄めることができる水性ホビーカラーですが、僕は断然専用のうすめ液で薄めることをオススメします。塗料をより滑らかに性能を落とすことなく薄められます。僕にとっては水とは雲泥の差が出ると感じています。固まった筆先の塗料も落とせますので、揃えておくと良いと思います。匂いも少ないので安心してください。

 筆塗り塗装&水性ホビーカラーを使ってみる初めの1歩としてもとても良いスターターセット。まだまだお家時間も続きそうなこのご時世にはとても僕らに寄り添ってくれるセットだと思います。ちょい塗りも本格塗装も楽しめると思いますので、ぜひ「水性ホビーカラー スターターセット」でさらに模型を楽しんでください。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ<br></a><a rel="noreferrer noopener" href="https://twitter.com/neofumiteshi" target="_blank">@neofumiteshi</a>
フミテシ
@neofumiteshi

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。