プラモを支える“孤高の黒衣”、「グッスマ THE シンプルスタンド」がマストバイな理由。

▲名前がまじで直球のホビー用スタンド!グッドスマイルカンパニーから発売中!!

 僕が今超愛用しているプラモ用のスタンドがこの「THE シンプルスタンド」。フィギュアメーカーのグッドスマイルカンパニーから発売されているものです。その名前の通り、超シンプルな構成。そのシンプルさがすごく良くて使っています。台座にメカのモールドや、様々な穴が空いているものなどは模型飾る台座としては少し主張が強すぎることがあります。このTHEシンプルスタンドは無色のクリアー成型のスタンドで、クリアーだけど完全に黒衣に徹してくれます。しっかり固定したい、飛ばしたい。模型を特別な主張なく支えてくれます。

▲袋を開けると3セット分入っています
▲袋の裏には台座のサイズや、棒を折り畳んだ時と伸ばしたときのサイズ、軸径がしっかりと書いてありますので、あなたが飾るもののサイズと比べてから購入しましょう
▲お!ランナーですよ。このスタンドも立派なプラモです

 ランナーのアップを見てもらうと、パーツとゲートがほぼ密着しています。これ、手でもぎってもほとんどゲート跡が出ないんですね。買ってきて工具を出すことなくスタンドが作れます。

 アクションフィギュアなどを中心に楽しんでいるユーザーの方には工具を持っていない人もいるはずです。フィギュアメーカーならではのおもてなしですね。

▲挟み込むクリップタイプ
▲延長パーツ

 クリップタイプと延長タイプがランナーに納められていました。特に僕はこの延長パーツが大好き。角度もついているので、ただ垂直に棒を挿すタイプよりも演出が効きます。

▲飛行機を飛行状態で作る時は、僕は問答無用で裏側に3mmの穴を開けます。ひっくり返さなければみえないですし、スタンドの棒でみえなくなります
▲延長タイプでリーチも稼ぐことができるので、スタンドと直に接することはありません。飛行機模型のお腹に棒の角度もシンデレラフィットするんですよ〜
▲マッハであなたの模型が空を舞います
▲クリアーのベースもシンプルで最高です。シボ加工もないし、底面に桁も入ってないのでシンプルで綺麗

 スタンドを使わなければ、こんな感じでクリーンなクリアー台座にもなります。デカールとかで国籍などのマーキングや形式番号をさりげなく入れてカスタマイズしても良いと思います。

 最後の最後までありがたいのが、ジップロックタイプの袋!この袋の中に台座のパーツとかをポンポン入れておけばバラバラになることもなく保管も楽々なんです。どこまでも裏方に徹する孤高のベース、グッドスマイル カンパニーの「THE シンプルスタンド」。ぜひあなたの模型をこれでディスプレイしてみてください!

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。