パーティングラインとマッハでお別れできるマジカルロッド。「モールドラインリムーバー」

▲服のシワや肉付きでうねうねしたパーツがフィギュアにはいっぱい!そしてよ~く見るとパーティングラインが(成型時に金型の分割される場所に発生する凸ライン)。俺たちをきれいにできるのかな?

 上の写真をご覧ください。タミヤの1/35スケール ミリタリーミニチュアのフィギュアのパーツです。金型の分割部分にパーティングラインという線が走っており、これを削って見映えをよくすることがあります。でもこんな起伏の多いパーツのパーティングラインをきれいに削るの難しそう……そんなときのスーパーアイテムが、今回ご紹介する「モールドラインリムーバー」です!!

▲ふふふ。私に任せてください。英国生まれのウォーハンマーのキットをバリバリきれいにしてきた私「モールドラインリムーバー」です。先の鉄の部分でどんどん削るわよ

 英国のゲームズワークショップというメーカーが展開するミニチュアゲームにウォーハンマーという物があります。ディテールがバッキバキの複雑な立体物のコマを使うゲームで、このコマのパーティングラインをきれいに削るために開発されたのがこの工具。ディテールが細かいパーツの整形ができるその訳は、この「カーブした形状」と「棒先、棒の背などすべての箇所で削ることができる」ことにあります。

▲人形のサイドに走るパーティングラインですね。楽勝です。秒です
▲だって私、こんなにバリバリのミチミチなウォーハンマーのかわいこちゃん達をきれいにしてきたんですもん。モールドラインリムーバーの鉄の部分すべてを使って削ることができますからね
▲私のチャームポイントのこのくびれ。たくさんのモデラーを悩殺してきました。使ってみてよいのよ
▲曲面や起伏に私のくびれがジャストフィット。この状態でパーティングラインを撫でるのよ
▲優しくなでるだけでパーティングラインが削れて行きます。気持ちいいでしょ
▲ズボンのパーティングラインがスッキリキレイ。くびれにより棒が引っかかることも無くけずれます。くびれ部分は面を平らにするのではなく、このような起伏部分の形状を損なうことなく削ることができるのです

 私がウォーハンマーに出会ったばかりの時、ゲームズワークショップの営業スタッフの方が「私はウォーハンマーのパーツを整形する時、ほとんどヤスリを使わないです。このモールドラインリムーバーがあるので」と私に教えてくれました。うそでしょ~って思ったのですが、使ったらびっくり。パーティングラインがスイスイ削れます。それ以来僕の机にはこの鉄の棒が常に置いてあります。ピンポイントな使い道かもしれませんが、そういう工具が時に効率や精度をグンと上げてくれます。この「モールドラインリムーバー」はまさにそのひとつと言える工具だと思います!ぜひこの魔法の棒を手に入れてみてください。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ<br></a><a rel="noreferrer noopener" href="https://twitter.com/neofumiteshi" target="_blank">@neofumiteshi</a>
フミテシ
@neofumiteshi

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。