サンライズメカ14体のカーニバル!! 「月刊ホビージャパン2021年5月号」

▲毎月25日発売の模型雑誌「ホビージャパン」

 表紙いっぱいに展開されたロボ!ロボ!ロボ! 2021年5月号の月刊ホビージャパンは数多くの魅力的なロボットアニメを送り続けるサンライズのアニメ作品に登場したロボットを大特集! 2019年に続く第2回目の特集となります。さらにサンライズロボット作品のメカ設定資料を掲載したスペシャル冊子付録もついてきますよ!

▲お久しぶりから初めましてまで、読む人によって色々な思いがめぐるメカが大集合

 数々のロボが誕生した1980年代から、現代まで幅広くロボットを選出。その数14作例と、めくってもめくってもすんごいロボットが登場します。まさにカーニバル! ホビージャパンを代表するモデラーが全集結しているので、技の応酬、模型バーリテュードが繰り広げられています。清潔な作品から、汚し塗装など、塗装表現もさまざまなものを見ることができます。

▲当時から今のことを把握しているベテランライター、タルカスの五十嵐氏による解説を読むと、さらに今回掲載されている模型作例が違って見えてくると思います
▲僕ら世代が熱くなった時代のロボットもいるぜ!

 とサンライズ・ロボット列伝2021でお腹いっぱいになったなぁ〜と油断していると別口で「HGエルガイムMk-II」や「HGエルガイム」シリーズのリニューアルキット発売に合わせた別盛りメニューが展開されます。あれ?さっきの特集ででかいエルガイムいたよね? と思ったけどそれとは別の、今のキットを楽しむコーナーとして記事構成されています。

▲ガンダム以外のHGシリーズのアイテムがどんどん出てきますね

 ロボットで楽しんだら、待っているのがスケールモデル。先月号は最上型をバンバンやっていた謎のやる気が、今回は球磨型に! 5,500トン級のかっこよさを体感できるフジミの最新キットをモリモリ作り込んでいます。考証も必見です。

 本誌も付録も大ボリュームな月刊ホビージャパン最新号。あなたのお家に積んである懐かしのサンライズロボットプラモを組んだり、模型屋さんにいってロボットのプラモを探したりと、記事を読んだらぜひ自分なりに動いてみるときっと楽しい時間があなたに訪れると思います。それでは〜。

<a href="/author/fumiteshi/">フミテシ</a>
フミテシ

1983年生まれ。月刊ホビージャパンで12年間雑誌編集&広告営業として勤務。ホビージャパンで様々な世界とリンクする模型の楽しみ方にのめり込む。「ホビージャパンnext」、「ホビージャパンエクストラ」、「ミリタリーモデリングマニュアル」、「製作の教科書シリーズ」などを企画・編集。